「茅ヶ崎」や「ハワイ」を持ち出して南東北叩きしてたのは誰でしたっけ?

偏った人間のわがままな安っぽいコンプレックスに基づく自己肯定のために地域を利用して、どこか別の地域を踏み台にする感覚は嫌いである。自分の生まれ育った湘南にも「日本大好き外国人」みたいな「湘南サイコー系のおっさん」とかがいて、それらはテーマパーク的に海岸を消費してる。鵠沼以東に多い

偏った人間のわがままな安っぽいコンプレックスに基づく自己肯定のために地域を利用して、どこか別の地域を踏み台にする感覚は嫌いである。自分の生まれ育った湘南にも「日本大好き外国人」みたいな「湘南サイコー系のおっさん」とかがいて、それらはテーマパーク的に海岸を消費してる。鵠沼以東に多い

twitter.com/bonchacchanga/status/906877583249174528

で、茅ヶ崎を異様に持ち上げて、南東北や裏日本、そして京都や滋賀、名古屋、鹿児島、愛媛や広島をはじめとした中国地方や四国地方を叩いてたのは一体誰でしたっけ。確かその人物は「緯度おじさん」と呼ばれてましたねぇ。

ちなみに、おじさんの定義する「地方」のみならず東京や大阪(京阪神)をはじめとした都市部においても「山手線の内側と外側」や「三代住めば江戸っ子」、「尼崎市民はガラが悪い」みたいな地域間や移住者と土着民との対立というのはあることを念頭に置いたうえで地方論について語るべきなのではないだろうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*