おじさんはこの間の都議会議員選挙の結果を忘れたのだろうか

韓国女性の足元から見えた「空間感覚」の決定的な違い – Togetterまとめ

江戸時代の「切捨御免」に代表されるように、日本は権力者の物わかりが比較的良い国であったというのもまた事実であるわけで、今でも東京都議選で自民党の議席が大幅に減ったことや都知事選で自民党推薦で出馬した候補が落選したことは記憶に新しいことであろう。

つまり、自民党を批判する人々から「独裁」とも言われ、悪魔のように見られている同党が国民の意思次第では勢力を落とすことも十分あり得る以上、前述の通り「選挙」という民主主義の反映手段がある程度以上機能していると言えるわけであるが、おじさんはそれをどう考えているのだろうか。

それと、オフィス街や大きな事業所の近くにある飲食店やコンビニでは普通に制服や作業服姿、もしくは名札を付けた状態の会社員と思われる人々を見かけることも珍しくないわけであり、靴も場合によっては安全靴や運動靴の利用などその作業内容によっては指定されていることも比較的多いわけであるが、それを見たことが無い、知らないということはまず無かろう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*