やったら先に緯度おじさん叩けよ

緯度おじさんやその取り巻き、きっこ、東海アマ、日本を貶める目的で性的な記事を公開してきた新聞社をはじめとして、政治的に逆の立場からデマを吐き続けてる連中は身内にも山ほどいるわけであるが、なぜ彼らを叩くことをせんのかねぇ。

怪しいツイートをする人のリスト(改訂版復刻) – Togetterまとめ

そして、政治的に逆の立場からデマを吐き続けてる前述の連中やその思想から彼らを利用する連中を叩かず、逆に擁護し続けてきた結果がある意味今のリベラルに対する不信感に至ってるわけで。

自民系「チーム沖縄」のネトウヨ市長「辺野古反対で海保自殺」→デマでした。 – Togetterまとめ

本来であれば、デマを吐いた時点でその政治的思想を問わず叩かれるべきであると主張するのであれば、真っ先に緯度おじさんやその取り巻き、放射脳と呼ばれる人々も叩かれて然るべきであるが、現状彼らと政治的思想を同じくするような人々がデマを流していたり、彼らが流したデマを利用している連中を叩いているような様子をごく一部を除いてほとんど見たことが無い。そう考えると、「叩くか叩かないか」という基準を政治的思想で判断してると見られるのも当然であろう。

もちろん私も「デマを流しても良い」と主張しているわけではない、だが、身内のデマ吐きもろくに叩けないような連中に政治的に逆の立場から流されたデマとそれを流した人を叩く資格はあるのかどうかといえばやはり私は無いと思われる。そういうわけで、まず高めるべきは身内での自浄能力であろう。

追記

某証券会社の幹部が左翼系過激派組織「男組」のメンバーであったことや同氏がその立場を利用して他社に脅しをかけていたことに対してその証券会社が政治的に敵対する立場の人々から批判を受けているとのこと。

右翼に攻撃される大和証券の「反社問題」――株価で野村に抜かれる情勢に(選択出版) (選択) – Yahoo!ニュース

彼らと政治的な思想を同じくする者は現状だまりこんでいるようであるが、過去に彼らの身内が右翼系過激派組織「在特会」の元メンバーをプロモーションビデオに出演させていたことを批判しており、その記事に対して政治的思想を同じくする人々から一切批判が無かったことも忘れてはならないと思われる。

ももいろクローバーZ運営の良識を疑う なぜ在特会の会員を好んでPVに使うのか?|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー  R-ZONE

1 Trackback / Pingback

  1. 緯度おじさん、Twitterを非公開に – ももかん

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*