甲子園球場の周りに触れない緯度おじさん

で、ようやくしおらしくなったかと思えばまたしょうもないTwitterまとめを作ってきたわけであるが。

東日本に増えるボールパークは「悪しき昭和の畳精神脱却」のきっかけになるはずだ – Togetterまとめ

国民のプロ野球離れを防ぐにはこれしかない!?東日本で増加中の「ボールパーク」とは何か – NAVER まとめ

(NAVERまとめにアクセスすると緯度おじさんに報酬が支払われるため要注意)

で、「確か10年以上前に甲子園球場近くにあるダイエーに行ったよなぁ」なんて記憶を思い出しながら見ていたが、最近は(とはいっても10年以上前に)甲子園球場の近くに大規模なショッピングモールが出来ていたりと、おじさんが目の敵にしている甲子園球場やその周辺、そして近隣の京セラドーム周辺もまた既に「野球観戦」のためだけの街では無くなりつつある。

その「ボールパーク構想」の定義が球場周辺の街づくりとして野球観戦以外の目的を持ってくることであれば今の甲子園球場周辺も定義としては十分満たしており、よほど古い球場で特殊な事情を抱えていなければそこはコンサートや展示会といった野球以外の目的やスポーツにも使われている可能性は極めて高いわけで、現に京セラドームで開催された展示会やコンサート、野球以外のスポーツもある。

ただ、野球場に関してはその形状から他のスポーツに転用することが難しいといった事情があることも野球場で野球以外のスポーツが開催されない一つの理由と言えるわけであり、オリンピックの競技種目から野球が外された理由としてもそれが挙げられてるが、なぜおじさんはその点に触れないのだろうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください