緯度おじさんのアカウントが利用規約違反と認定

真偽は定かではないが緯度おじさんのアカウントについて、Twitter社は明確に「利用規約違反」であると判断したらしい。ただ、現時点で凍結をはじめとした第三者に対して見えるような対応は行われていないようである。

この件に関して、私はあからさまな差別主義者でかつその差別対象とする団体や個人に対して攻撃的な発言を行うアカウントに利用規約違反と判断したことについては一定の評価は行うが、何回も言っている通り、なぜ早い段階からそれを行わなかったのかという側面から依然批判を続けることであろう。ちなみに、「地方人の分際で」からもう丸一年以上経っているわけである。

他にも、一時凍結されたものの、再度アカウントが復活しているしばき隊の代表みたいな反差別を標榜する差別主義者のアカウントの復活が許され、以前と同じような発言を行っても何ら対応がなされないことについても依然批判を続けていくことであろう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*