茅ヶ崎に行ってきた Part 2

前篇はこちら。

茅ケ崎へ行ってきた

高速道路の領収書

カーナビの画面

あまりにも広すぎて徒歩ではとてもではないが回りきれないと判断したため、今回は四輪自動車でついでに回ってみることにした。

国道1号線

国道1号線

東海道本線の北側、国道1号線。今までに京都や大阪、名古屋といった大都市部の道も何回か走ったことがあるが、そことはまた違い逆に走っていて「懐かしさ」を感じたほどである。それもそのはず、我々が草津や近江八幡、八日市の幹線道路で見る風景とさほど変わらないわけである。

いわゆる「湘南らしさ」を象徴するマリンスポーツや気取った人、某ロック歌手グループが楽曲内で唄うような風景が多くみられるのは東海道本線から南側の海岸沿いの話であり、そこから北側は普通の都市郊外の街や住宅地的な風景が広がっていたりする。国道1号線から逸れてちょっと北に行ったらその傾向がより強くなってくる。

仮に、我々みたいな「都市郊外」やそうなりつつある街に住む人々にとっても何の違和感もなく普通に住めるのではないだろうか。

平成30年3月15日 18時55分追記

ラチエン通り

某ロック歌手グループの楽曲にも出てくるラチエン通り

国道134号線

国道134号線

北側の住宅地

住宅地の中

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください