裏日本にも海はあるし、内陸地域も外国の影響を受けていると思うが

そもそも、おじさんは2世紀から9世紀頃におけるアジア大陸との文化交流を忘れたのだろうか。

そう考えると、山城や大和は内陸にありながら外国の影響を受けている以上例外が存在すると言え、それ以前に、おじさんがヘイトの対象とする裏日本と定義される地域や鹿児島県にも海は存在し、そういった地域であっても外国との交易や文化交流が行われていた文献や伝承といった何かしらの証拠というのは残されていることであろう。

東京第一主義を支える「埼玉化した東京都民の文化レベル」って、あまりにもショボすぎないか – Togetterまとめ

そんで、おじさんはまた「神奈川県は別の文化圏が広がっており、外国文化を積極的に受け入れる」みたいなしょうもないことを言っていたりするが、別に東京の金魚の糞となる以前はただの田舎であったいうだけの話であって、そこにまったく別の文化圏が広がっていたということは無かろう。ちなみに、横浜村に外国人を住まわせた理由も田舎であることから外国人と武士や民間人との接触を避けられるという理由もあったわけであるが、なぜそこに言及しないのだろうか。

そういうわけで、おじさんが「見習うべき」としているアメリカ合衆国も昔から外国文化をはじめとした異文化への許容度は低く、キリスト教的思想に反する同性愛者が襲撃されたり、外国製映画をわざわざ自国の俳優を用いてリメイクしたり、外国製システムをパクリしたりしているわけであるが、なぜおじさんはそれに対して批判をしないのだろうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.