Amazonが自動会計システム、「Amazon Go」を発表

現にユニクロのセルフレジではICタグを使った自動会計システムが導入されていたりするものの、こちらはまた違う方式になるらしい。

Amazon、レジでの会計が不要な店舗型サービス「Amazon Go」を発表 ~商品を持ち出すと機械が検知し、後日請求 – PC Watch

Amazonは5日(米国時間)、会計をせずに商品を持ってそのまま店を出るだけでよい次世代の店舗型サービス「Amazon Go」を発表した。

Amazon Goは会計をするために列に並んだりする必要がなくなるサービス。Amazon Goのシステムは、コンピュータビジョン、統合センサー、深層学習を用いて、商品棚から商品が移動されるのを自動的に察知し、その商品をバーチャルショッピングカートで追跡する。買い物が終わったらそのまま店を出るだけでよく、そのあと間もなくAmazonアカウントに請求が行き、レシートが送られる。

私も以前からカゴや鞄の中に入れた商品を無線ICタグをはじめとした何かしらの方法で自動的に読み取って、後に出口にある代金投入口にお金やクレジットカードを入れる、もしくは携帯電話と無線通信して決済が行われる時代が来ることを予測していたが、これも相当先の未来の話では無く実用間近となっていることには驚くところである。

1 Trackback / Pingback

  1. 誰が一番悪いとも言えない以上、もう悪者探しはやめよう – ももかん

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください