CF-SX1の液晶交換

約半年前に購入し、外での作業に使用していたCF-SX1ではあるが、まずはじめに異変に気付いたのが3か月を過ぎたころ。なんか上のほうに線がはいっていたものの、特に目立たないということでそのまま使い続けていたら数ヵ月後についには2本目が。

さらに騙し騙し使い続けていたら今度は三本目の線が出てきて。

CF-SX1 液晶3本目の線

こりゃあかん、と思って液晶パネルの交換に踏み切ることにした。

CLAA121UA01CW

パネルの型番はCLAA121UA01CW、Web通販で大体1万円前後で購入可能。

私は某オークションで9千円程度で入手することができた。おそらく解像度が横1600ピクセル、縦900ピクセルのモデルであれば同じ型番の液晶で対応できるのではないかと思われる。

分解もそこまで難しいことはなく、

画面上部のクッション材

画面上部のゴム製のクッション材4個をはがすと

ネジ

螺子が4個露出するのでそれを外し、側面と下部の爪を慎重にはずすと

パネル取り外し後

このようにパネルを取り外せるようになる。

この状態で液晶を本体から取り外すこともでき、その際に左部に接続されているコネクタをテープを慎重にはがしながら取り外す。テープを外せたらフックがあるのでそれを上にあげ、液晶下部へ向かって水平に軽く引っ張るようにすれば取り外すことができる。

液晶を外せたら、上部の金具と左右についているクッション材をはがして新しい液晶に移植する。

上部金具

左右のクッション材

取り付けは逆の手順で行えばよい。

液晶取り付け後

液晶上部

新しい液晶にコネクタを接続し、仮止めした際に映し出してみたら上部の三本の線が消えていた。おそらく液晶の破損が原因であったのだろう。

と、今までに某A社のマシンの液晶パネルを交換したことがあるが、それよりもはるかに簡単にかつ短時間で交換が完了したのには驚いた。しかも部品の価格もそこまで高価ではないため、プラモデルを組み立てられる程度の器用さを持つ人であれば液晶の交換に挑戦してみるのもよいかもしれない。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*